株式会社チアリングインターナショナル

代表挨拶

株式会社チアリングインターナショナル代表の中山麻紀子です。
当スクールにご興味を持っていただき、ご縁に感謝いたします。

現在、世界が様々な面で急激な変化をして行く中、今後を生きる子どもたちは、自分自身の考え持ちながら自主性を磨き、その変化に対応し発信していく能力が必要とされています。

そして現在は多くの情報が様々な言語で行き交っています。

当スクールでは、子どもたちが将来直面していくであろう「グローバリズム」に向け、その際のコミュニケーションツールとしての「英語教育」に力を入れています。

世界で通用する実用的な英会話や自主的な行動を学びながら、実際に子どもたちが英語を用いて発言をする場を提供します。
英語でのコミュニケーションを行う際に、多くの日本人が直面する「言葉がでてこない」壁を克服する教育を目指しております。

レッスンを通じながら、自らの頭で考えそしてそれを発信していくことで、他者との円滑なコミュニケーション能力が自然と培われ、リーダーシップをとることや互いに助け合うこと、また信頼関係を築くことの大切さを身をもって体感し発揮出来るでしょう。

このように当スクールでは、子どもたちが社会にそして世界へ出た時に実用性のある言語力と行動力を身につけることにフォーカスしています。

今後はテクノロジーの発達により、ますます人と人との接し方、関わり方、そして温もりまでも希薄になりやすい状況にあります。

様々な人種間であっても、実際に人と人とが目と目を合わせ、手と手を重ね合い協力し、互いを尊重して行きながらより良い平和な世界を作っていくという多くの人々の夢を叶えることに繋がることを願い、
CheeRing School・POP Ring Engilish を運営しております。

株式会社チアリングインターナショナル
代表取締役 中山麻紀子

代表挨拶プロフィール

代表取締役 中山麻紀子

  • 元NFL ワシントンレッドスキンズチアリーダー
  • ワシントンレッドスキンズチアリーダーオーディション審査員2014-2016
  • プロ野球、プロバスケットボール、などのチアリーダーチーム、ダンスチームなどのエンターテイメントディレクターを経て、子ども達の教育に携わるため、2006年にチアリングスクールを設立。エグエクティブ向けのビジネスマン研修の講師なども務め、現在に至る。
  • NPO Ring THE WORLD代表理事
  • 日米リーダーシッププログラム2008-2009年代表、Scott M. Johnson Fellow